検診は何歳〜何歳まで?

乳がん検診は何歳くらいからはじめて、何歳くらいまで受ければいいのか?

乳がんは40歳以上の人がなる病気。私はまだ大丈夫、なんて思っていませんか?
確かに20代~30代前半の女性で、乳がんの罹患率は高くありません。けれども、可能性はゼロではありません。

また、乳がんを女性特有のがんととらえるため、「閉経したから乳がんにはかからない」と思っていらっしゃる方も少なくないようですが、日本人女性の乳がん罹患のピークは60歳代です。70代、80代で罹患する方もいらっしゃるため、検診を受けたいと思ううちは、ぜひ機会をつくってほしいと思います。

各自治体で実施している集団検診の対象は40歳以上のため、30代の方は集団検診の対象とはなりませんが、ご自身の自由意志で受ける『任意型検診』は、何歳で受けても構わないのです。

乳房の状態はひとりひとり違い、国の推奨するマンモグラフィ検診がすべての人に最適とは限りません。当クリニックでは、どんな頻度でどの検査を用いて検診を受けるのが望ましいかをアドバイスしています。

乳がん好発年齢

2012年 乳がん罹患数(全国推計値)

ブレストケア

年に一度の検診が望ましいですが、乳房の状態によっては毎年フルコースを受けなくても、翌年は超音波のみ、マンモグラフィのみ、など、あなたの乳房に適した今後の検診方法についてアドバイスもしています。集団検診では相談できない胸の悩みについてもご相談ください。

年代別ブレストケア

20代〜30代前半

  • 月1回生理が終わったら、セルフチェックを行う習慣を身につけましょう
  • 「乳房のかかりつけ医」を見つけましょう
  • 心配な症状があれば、受診しましょう

30代後半

  • 乳がん罹患率が高くなる年代です
  • 月1回のセルフチェックを欠かさずにおこないましょう
  • 一度検診を受けてみて、自分に合った検診方法をアドバイスしてもらいましょう

40代〜

  • 月1回のセルフチェックを欠かさず行いましょう
  • 年1回のマンモグラフィ検診を受けましょう
  • 超音波検査を受けるかどうかについては、主治医と相談しましょう

何歳まで受けたらいいの?

乳がんの罹患のピークは60代ですが、自分の意思で通えるうちは受けていただきたいと伝えています。

セルフチェックはこちらから

監修 札幌フィメールクリニック 公式ウェブサイトこちら

リスクを知ろう
遺伝 閉経後肥満
喫煙 ホルモン治療
妊娠・出産・授乳経験
がない
検診の受け方
検診のタイプ どうやって選ぶの?
受けるタイミング 授乳中の検診
乳がん検診について
検診は
何歳〜何歳まで?
検査は痛い?
検診の流れ まずは触ってみよう!
検診コースと費用
その他の記事
開院にあたって 日曜日の乳がん検診
定期検診のススメ 札幌
フィメールクリニック
Facebook

top