検診の受け方

どうやって選ぶの?

乳がん検診の選び方

日程、アクセスが良い、医師や技師の性別、予算内に収まる、予約が取れるか否か、など、様々な選択基準があり、またその選択基準のうちどれを優先に決めるのかは価値観によって大きく異なると思います。毎回対策型検診では心配だけど、任意型を毎年受けるのは…という方は、任意型検診と交互に受ける、という方法もあるでしょう。大切なのは、あなたの希望や乳房に適した乳がん検診を定期的に受けることです。

検診にタイプがあるのは分かったけれど、私はどれを受けたら良いの?という方は、こちらのチャートをお試しください。

保険診療 企業検診 任意型乳がん検診(保険外診療) 検診は受けたいが、とにかくお金をかけたくない

対策型乳がん検診(集団検診・保険外診療)

自治体が実施する乳がん検診を
指定医療機関で受けましょう。

※可能であれば、超音波検査を
オプションで追加することをお勧めします。
受診方法や指定医療機関などの詳細は
各自治体にお問い合わせください。
※当院は札幌市指定医療機関ではありません。

厚生労働省は40歳以上の女性に対し、2年に1度のマンモグラフィ検査を推奨しており、国の事業を受け各自治体が、対象者、日程、自己負担額などを決め、実施しています。無料クーポンの配布も自治体が行っています。

監修 札幌フィメールクリニック 公式ウェブサイトこちら

リスクを知ろう
遺伝 閉経後肥満
喫煙 ホルモン治療
妊娠・出産・授乳経験
がない
検診の受け方
検診のタイプ どうやって選ぶの?
受けるタイミング 授乳中の検診
乳がん検診について
検診は
何歳〜何歳まで?
検査は痛い?
検診の流れ まずは触ってみよう!
検診コースと費用
その他の記事
開院にあたって 日曜日の乳がん検診
定期検診のススメ 札幌
フィメールクリニック
Facebook

top