検診の受け方

授乳中の検診

「授乳中だけど検診は受けられますか?」

安心して下さい。授乳中でも大丈夫です!

妊娠授乳期でも、診察・検査は可能です。ただしマンモグラフィ検査はX線被ばくがありますので、必要かどうかをよく相談してから、受けていただくかどうか判断します。エコー(超音波)検査はX線を使わないので、いつでも受けられます。

症状がない人が、妊娠・授乳期に乳がん検診をうけるべきかどうかについては、年齢などにもよりますが、授乳を終えてからでも良いでしょう。

症状のある方は、妊娠授乳期であっても診察を受けてください。乳腺炎は授乳期に起こりやすいです。助産師さんのアドバイスやマッサージでも改善しない場合は、乳腺外科を受診しましょう。当クリニックでも、乳がん検診だけではなく、通常の乳房診察も可能です。その際にもエコーを使います。

監修 札幌フィメールクリニック 公式ウェブサイトこちら

リスクを知ろう
遺伝 閉経後肥満
喫煙 ホルモン治療
妊娠・出産・授乳経験
がない
検診の受け方
検診のタイプ どうやって選ぶの?
受けるタイミング 授乳中の検診
乳がん検診について
検診は
何歳〜何歳まで?
検査は痛い?
検診の流れ まずは触ってみよう!
検診コースと費用
その他の記事
開院にあたって 日曜日の乳がん検診
定期検診のススメ 札幌
フィメールクリニック
Facebook

top